LINEモバイルで一つの名義で複数契約は可能なのか?何回線まで契約可能か?

Sponsored by




今回は、LINEモバイルの複数契約についてお話をしようとおもいます。LINEモバイルは安定したスピードを大変リーズナブルな月額料金で提供する格安SIMです。

お持ちのiPhone以外にもiPadやルーターなどもLINEモバイルへのりかえたい!とお考えの方は必見です。

 [chat face=”bm2.png” name=”” align=”left” style=”type3″]iPhone以外にもiPad Air2も使ってるんだけど、LINEモバイルに乗り換えられるかなぁ?[/chat][chat face=”bm1.jpg” name=”” align=”right” style=”type3″]同名義で複数契約をしたいわけですね?[/chat] [chat face=”bm2.png” name=”” align=”left” style=”type3″]そうです!ずばり、LINEモバイルでは同名義で何回線持てるの??[/chat] [chat face=”bm1.jpg” name=”” align=”right” style=”type3″]わかりました、詳しくご説明しましょう![/chat]

LINEモバイルの複数契約と利用方法

LINEモバイルを1回線から複数回線にするメリットは、一つのアカウントで現在ご利用の端末すべてを一括で管理、そして支払いができるということです。

LINEモバイルの料金プランは大変お得ですし、ご家族の方の回線を確保し「マイページ」で一括管理、なんて方法も可能です。

LINEモバイルなら複数契約はなんと10回線まで可能!!

LINEモバイルは同名義の契約者で最大10回線まで契約ができます。充分な数ではないでしょうか?

具体的な申込みですが、一回の申込みに複数回線分の契約はできませんので、1回線ずつ契約の手続きをお願いします。

例えば、現在お使いのiPhoneの他にiPad、Android、ポケットWi-Fiを他社でご契約されてるとします。

iPadがdocomo契約、またはアップルストアや中古ショップで購入したSIMフリーでればLINEモバイルのSIMを契約すれば、iPadに初期設定するだけで直ぐに利用可能です。

Androidも同様に、docomo契約またはSIMフリー端末であればAPN設定をするのみで使えます。

ポケットWi-Fiは様々なパターンがありますが基本的にドコモ契約であったものやSIMフリー回線、またドコモ回線を利用する他社の端末であればSIMロック解除がかかっていても利用可能です。

家族で利用したいんだけど、名義とかはどうなるの?

LINEモバイル回線を複数契約氏、家族で利用する場合をご説明します。

LINEモバイルはでは請求先をご契約者様にまとめて複数回線を契約することが出来ますので、アナタが契約者様となり、アナタ以外のご家族の為複数契約を申し込めば利用できます。

この場合は、貴方ご自身の本人確認書類で契約をし「利用者の設定について」という項目にご家族のお名前を入力すれば問題ありません。

これで契約者と利用者を分けることが可能です。勿論請求は全て、契約者様にいきますのでご理解ください。

LINEモバイルで複数契約をする具体的な方法

  • LINEモバイル公式サイトの申込み画面の「通常申込み」または「コードを使用して申込み」を選びます。
  • 申込み内容、端末の有無、プラン、SIMサイズ、オプションを選びます。
  • お客様の情報を入力
  • お支払い方法を選びます。
  • 申込み完了。

既にLINEモバイルで回線をお持ちの方は、本人確認が必要ありませんのでたったの5ステップで完了します。複数回線を申し込む場合は、同じ手順を辿っていただければ上限10回線まで契約可能です。

追加情報:10月11日

LINEモバイルは一つの名義で10回線まで契約可能でしたが、この度5回線まで引き下げられました。6回線お持ちの方は解約をする必要があるようです。

詳細はこちら

Sponsored by




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です