LINEモバイルでiPhone7を使う方法とは?中古市場は?

Sponsored by




お手持ちのiPhone7を最強格安SIM・LINEモバイルで利用してみたいとお考えのアナタ、または新規で購入を検討されている方には必見です。

iPhone史上最も人気があり、爆発的に売れているiPhone7をLINEモバイルで利用する手順を詳細にご説明致します。

iPhone7をLINEモバイルで利用可能なのか?

結論から申し上げますと、iPhone7はLINEモバイルの格安SIMが利用可能です

docomoやアップルストアなどで購入可能なSIMフリー版のiPhone7(国内版、国際版共に)はSIMロックの解除手続きは不要で、そのままLINEモバイルのSIMを挿して利用可能です!SIMのサイズはnanoSIMです。申込みの際はお間違えなく!

auとSoftBankのiPhone7はSIMロック解除手続きをすれば利用可能になります。

iPhone7の全種類と格安SIM・LINEモバイルの対応とは?

  • iPhone7 SIMフリー版:SIMロック解除不要でそのまま利用可能
  • iPhone7 docomo版:SIMロック解除不要でそのまま利用可能
  • iPhone7 au版:SIMロック解除手続きが必要
  • iPhone7 SoftBank版:SIMロック解除手続きが必要

auとSoftBank契約のiPhone7の手続きの仕方

LINEモバイルはdocomoの回線を利用しているので、docomo端末であればSIMロック解除なしでそのまま利用することができますが、auとSoftBankについては、全ての端末をSIMロック解除する必要があります。注意をしてください。

SIMフリーやSIMロック解除についての詳細はこちら⇩⇩

iPhoneSEのSIMロック解除の方法と条件

LINEモバイルでau版とSoftBank版のiPhone7を利用する場合は、SIMロック解除が必要になります。

解除方法はシンプルで最寄りのショップへ持ち込むか(諸経費3000円)ネット上で申込み可能です(無料)

ただし条件あるので注意してください!

契約から180日以上経っていること、です。

iPhone7を契約してから180日(6ヶ月間)経過していればSIMロックを解除することが可能になります。解除方法についてはこちらを参照してください。

auからLINEモバイルへ乗り換える方法とは?

ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換える方法とは?

iPhone7 Plusの中古市場を探れ!

iPhone7 Plusは発売されて半年以上経っており、既に中古市場で状態の良いモノがたくさんでまわっています。LINEモバイルのメリットの一つに、SIMフリー以外にもdocomo端末が利用できるということで、docomo版iPhone7 Plusを探すのも一つの手だとおもいます。

アップルストアで発売されているSIMフリー版よりも少し安く買えることもありオススメです。

注意すべき点は残債がない「白ロム」状態の端末を選ぶことです。間違っても「赤ロム」といった残債があるものを選ばないことです。

 

Sponsored by




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です