【重要】LINEモバイルでカカオトークを利用する方法

Sponsored by




kakao大手三社からLINEモバイルへ乗り換えをする際に、SNSの再設定など気になるところですよね?

これまで利用していたカカオトークのアカウントに接続する方法や新規で登録する方法など、ガイドラインとしてお伝えしたいと思います!

LINEモバイルでカカオトークは利用可能

まず、LINEモバイルをiPhoneやAndroidスマホで利用する際に、様々なSNSを利用するとおもいます。LINEはもちろんのこと、FacebookやTwiter、インスタグラムなどに登録している方は多いでしょう。

カカオトークは韓国生まれのSNSです。日本ではLINEユーザーが圧倒的に多い中、韓国ではカカオユーザーが大半です。

カカオはLINEようにメッセージや音声通話、ビデオ通話、写真や動画などをやりとりすることが可能です。

LINEモバイルではカカオトークを利用する際の、SMS認証などスムースに利用手続きが可能です!

カカオトークの登録時には必ずSMSが必要です

kakao

LINEモバイル以外の格安SIMでも、カカオトーク利用の際には電話番号認証が必要です。ですので、SMSオプションは必ず契約するか、音声通話付きプランを選択すればSMSは自動的に付加されます。

SMSの認証については、090・080・070番号を別にお持ちの方はその番号のSMSを受け取りカカオトークを登録することも可能ですので、お伝えしておきます。

カカオトークにはFacebook認証がありません

LINEアプリを利用する際に認証が必要ですが、SMSで番号認証する以外にFacebook認証というものが存在します。

もし既に Facebookを利用されている方はこの認証方法でLINEを登録可能ですが、残念ながらカカオトークにはこの認証方法は適応しません。

カカオトークはSMS認証が必須です

カカオトークの特徴など

利用者が1億人以上

カカオトークは韓国の企業が運営しているSNSアプリです。全世界で約1億人以上のユーザーが利用しています。

通話やビデオ通話品質が最高に良い

カカオトークは通話のクオリティが大変良いことが評判の良さに繋がっています。データ通信の範疇で通話の音声が良いのはユーザーにとってはストレスがなく、利用頻度が高くなる理由にもなりますよね?

通話が途中で途切れたり切れたりということは極端に少ないというメリットがあります。そのため、個人ユースのみならずビジネス利用者も多い理由でもあります。大手ヤフーでも会議で利用されるくらいですから、相当な信頼度です。

グループ音声通話が可能

LINEはグループチャットが可能ですが、通話はマンツーマンのみです。カカオトークの最大の特徴としてグループ音声通話が可能なのです!

最大5人までが参加可能です。グループ通話は、トークルームを作成し、そこに同時通話をしたいメンバーを「友達リスト」から選択し追加すれば利用可能です。

まとめ

ざっとカカオトークの特徴や利用方法などをお伝えしましたが、いかがでしょうか?

LINEモバイルではカカオトークで利用可能ですが、残念ながらカウントフリー機能の対象ではありませんので、データは消費します。

この点だけは覚えておいてください。

カカオトークのメリットはたくさんあります。是非とも今すぐ登録を!

カカオトーク(Google Play)

カカオトーク(iTunes Store)

LINEモバイルへ申し込む

Sponsored by




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です