LINEモバイルの通信速度について:2017年6月

Sponsored by




LINEモバイルの通信速度について、2017年6月現在の状況をお伝えします。

LINEモバイルは業界唯一無二の格安SIMサービスで、通信速度においてはトップランクを誇ります。最近ではユーザー数の増加に伴い、各格安SIM提供事業者はお昼頃や夜などの時間邸における「速度低下」に頭を悩ましているようです。

LINEモバイルはサービス開始当初からインフラを整えることに力を注いでおり、設備投資に余念がありません。その企業努力もあり、現在に至っても速度低下することなく安定した高速通信を提供しています。

通信回線事業者を乗り換える際に、大きな懸念材料となる「通信速度」ですが、LINEモバイルの2017年6月時点の今後どうなっていくのか考察してみましょう

サービス開始当初から「回線品質の維持が最重要」と謳っている

LINEモバイルの社長は自身のSNSで「回線品質の意地が最重要課題」と明言されており、ユーザー数増加に伴い速度低下が著しい他社と比較しても、LINEモバイルは常に高速かつ安定な速度をキープしています。そして、設備投資にLINE本社の資金投入をしており、今後も回線が速いまま、どの時間帯でもストレスなく利用可能であることを自信を持って宣言されています。

2017年6月の通信速度を検証しました

Speedtest

この数値は2017年6月28日、都内の地下鉄内で計測したものです。

すばらしい数値ですね。

Speedtest Speedtest

2017年6月29日の数値です。二回連続計測しました。

ダウンロードの数値は相変わらず高速ですね。アップロードについては一桁台はどの格安SIMの会社も同じです。

まとめ

Speedtest

文字が小さいですが、6月中の測定結果です。安定的に高速なデータ通信を確保しています。

格安SIMの中では業界一を歌うLINEモバイルですが、しっかりと結果を出しています。

当サイトでは、今後も毎月計測結果をだしていますので、こまめに確認為ていただければ幸いです。

LINEモバイルの公式サイトで申し込む

Sponsored by




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です