LINEモバイルの通信速度について:2017年5月

Sponsored by




LINEモバイルの通信速度について、2017年5月現在の状況をお伝えします。

LINEモバイルは業界唯一無二の格安SIMサービスで、通信速度においてはトップランクを誇ります。最近ではユーザー数の増加に伴い、各格安SIM提供事業者はお昼頃や夜などの時間邸における「速度低下」に頭を悩ましているようです。

LINEモバイルはサービス開始当初からインフラを整えることに力を注いでおり、設備投資に余念がありません。その企業努力もあり、現在に至っても速度低下することなく安定した高速通信を提供しています。

通信回線事業者を乗り換える際に、大きな懸念材料となる「通信速度」ですが、LINEモバイルは今後どうなっていくのか考察してみましょう

サービス開始当初から「回線品質の維持が最重要」と謳っている

LINEモバイルの社長は自身のSNSで「回線品質の意地が最重要課題」と明言されており、ユーザー数増加に伴い速度低下が著しい他社と比較しても、LINEモバイルは常に高速かつ安定な速度をキープしています。そして、設備投資にLINE本社の資金投入をしており、今後も回線が速いまま、どの時間帯でもストレスなく利用可能であることを自信を持って宣言されています。

ユーザーにとっては大変安心できることだと思います!

LINEモバイルはサービス提供から9ヶ月たった今も高速!!

競合他社のmineoやOCNモバイルoneなどは、お昼の時間帯など混み合う時間に明らかな体感的速度の低下を感じる事が多いと、Twitterなどでもつぶやかれることがありますが、LINEモバイルには一切そのような事はありません。

現在も尚、高速通信を維持していることがLINEモバイルの強みです。そして、1ヶ月のデータ容量を使い切ったあとでも、SNSは無料(コミュニケーションフリープラン)で高速のまま利用可能です。

また低速に制限されたあとも、他社が200kbpsに落ちるところLINEモバイル500kbpsという速さで通信可能なので、おそくなった!!と感じる事はありません。

まとめ

LINEモバイルの通信速度についてお話しましたが、如何でしたでしょうか?

業界最速を謳うLINEモバイルは、常にこれからも通信速度を高速のまま、どの時間帯でも混み合っている時間帯でもストレスなく高速回線を利用できるインフラを整えていきます。

参考になれば幸いです!

LINEモバイルへ今すぐに申し込む!

Sponsored by




3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です