【質問】LINEモバイルで快適に動画視聴できますか?

Sponsored by




格安SIMと契約する際に気になるのが、お値段だけでなく「いかに快適に利用できるか」だと思います。その「快適」さにつながるのが」通信速度の速さ」ではないでしょうか?

安定的に速度が確保できなければ、動画コンテンツもゆっくりとストレスなく視聴ができません。

今回はLINEモバイルで快適に動画視聴できるか?に焦点を絞ってお話しましょう

LINEモバイルの回線速度は大手キャリアと遜色がないほど超高速

Broadband Speed

LINEモバイルは通信速度の安定化と維持するのに、サービス提供が始まって以来、インフラを整えるために莫大な資金を投入しています。

LINEモバイルはdocomo回線を借りて利用しており、国内でのつながりやすさ、また安定的な速度には定評があります。

これによりLINEモバイルは格安SIMの中でもノーストレスで快適な動画視聴が可能になっています。

たとえ毎月使えるデータ容量の上限を超えて速度制限がかかった場合でも低画質で安定的に視聴可能です。

関連記事

LINEモバイルは混雑時でも爆速だった件:測定結果アリ

【知識】MVNEって何?LINEモバイルはどこに属してる?

LINEモバイルの通信速度について:2017年5月

LINEモバイルは速度制限されてもなお、安定的に高速である理由

Broadband Speed

LINEモバイルのすばらしい点は、速度制限をされると200kbpsまで落ち込みます。しかし実質的には500kbps近辺で速度が推移しています。他社は酷い場合は30〜100kbpsまで落ち込むことがあるのと比較すると、LINEモバイルは爆速といっても良いでしょう。

ですので、速度制限がかかっても動画は快適に視聴出来るのがLINEモバイルの凄いところです。

動画視聴をする際は注意が必要:動画別の消費量は?

動画はいうまでもなく大きなデータ量の消費します。そのため、LINEモバイルの格安料金プランである1GBや3GBだと、短時間で上限まで使い切ってしまうでしょう。

LINEモバイルの最大容量プランは10GBのプランです。また最初に3Gに登録した後もマイページより料金プランの変更が大変簡単にできますので安心です。

では、動画はどれくらいのデータ容量を消費するのか?参考までに下記をご覧ください。YouTube動画だと。。。

低画質(360p)の動画:1分につき約4MB

中画質(480p)の動画:1分につき約7MB

画質(720p)の動画:1分につき約12MB

超高画質(1080p)の動画:1分につき約20MB

50分ほどのドラマを超高画質で視聴すると、あっという間に1GBを消費することがわかりますよね?

ですので、動画視聴は基本的にWi-Fiに乗って見ることをオススメしますが、LINEモバイルの10GBプランで、中画質や高画質モードで見ればそこそこ長い時間見ることが可能です。ご利用は計画的に!!

無制限というが実は速度制限が存在するSIMもある

実は格安SIMの中でも無制限プランを提供しているキャリアも存在します。LINEモバイルは無制限プランはありませんが、b-mobile, UQモバイル、DTI SIMなどは通信料や利用者の混雑状況に応じて、予告なしに通信速度を制限するSIMがほとんどであることをお伝えしておきます。

実質無制限とは言い切れず「損をした」「がっかりだ」というクレームも後を絶ちません。また無制限プランを提供している格安SIMは多くのユーザーが動画視聴などを無制限にしたいがために加入し、故にユーザー数が多い=混雑する時間が長い=通信速度が遅くなる、という現象が起きてしまいます。

LINEモバイルはこのような混乱やサービスの低下を避けるために無制限プランを設けないということになります。

LINEモバイルは3日間制限がない

LINEモバイルは格安SIMにありがちな「3日間制限」が存在しません。

これは3日間で何GB以上通信すると速度制限をしますよ、というルールです。自動的に制限をされ、急に速度低下する、それも強制的にそうなるので使い物になりません。

LINEモバイルにはこの制限がありませんから、数日間で大量のデータを消費しても遅くなることがないのです。

国内出張で自宅を離れ、普段なら自宅Wi-Fiなどで作業する事が多いユーザーさんが、出張先でWi-FiがなくテザリングでPCなどでデータ送受信をしたとします。そんなときにもし制限がかかってしまったらどうでしょう?

ストレスでしかありませんよね?

LINEモバイルが評価が高い理由は速度が速いだけでなく、このような制限を設けないところにも理由があります。

ユーザーが気にするべきは、契約しているデータ容量が大きければ大きいほど余裕をもって作業が出来るという事です。月に7Gや10GBあれば余裕でいられるのではないでしょうか?

もしデータ容量を使い切ったあとでも、データを1G単位で購入可能です。

追加チャージをすることでストレスから解放されます。

言わずもがなですが、たとえ制限を食らってもLINEほか主要SNSは高速のままで通信可能ですので(カウントフリー機能)LINEモバイルがどれだけお得かわかります。

LINEモバイルをチェック!

Sponsored by




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です