LINEモバイルとSMSについて

Sponsored by




Line Mobile SMS

大手キャリア同様、格安SIMにはSMSを利用するかしないかという選択肢があります。

LINEモバイルも1GBのLINEフリープランだけはSMSをつけるかどうか選択可能です(料金に影響があるので)

しかしほかの料金プランはすべてSMSが自動的についてきます。

今回はこのSMSについてお話を致します。

SMSは必要なのかどうか、またどういうシチュエーションでSMSを利用するのかなど詳細にご説明致します。

LINEモバイルの1GBフリープランのみSMSのアリなしを選択可能

月額500円という超格安にて提供されているLINEフリープラン。SMSを付加すると月額120円がかかるため、1円でも安く使いたい方、またSMSはいらない!って方には利用しないという選択肢が可能です。

SMSとはいったい何か?

そもそものお話ですが、SMSについておさらいしておきましょう!

SMSは電話番号を使ってメッセージを送受信出来るサービスです。一通のメッセージに最大で70文字送信可能で、電話番号同士でやりとりをすることが出来ます。

大手三社のSMSの名称はそれぞれ違います。

ドコモ:ショートメールサービスまたはSMS

au:CメールまたはSMS

SoftBank:CメールまたはSMS

以前ガラケーを利用していた頃は、SMSは頻繁に活用していた方もいらっしゃるとおもいます。スマホ契約の場合は、SMSという名称で統一されていますので、ショートメールやCメールという名称はめずらしいかもしれません。

重要:SMSはLINEの登録やオンラインのサービスには欠かせない認証方法

いまやSMSはスマホユーザーやパソコンユーザーには欠かせないものとなっています。

いまやどんなサービスもSMSで認証登録をする必要があります。ヤフオクやLINEやカカオなどのアプリも登録時に必要です。楽天系のアプリ、メルカリも同様です。

ですので、SMSを利用するのは当たり前の時代ということで、LINEモバイルは格安のフリープラン以外のすべての料金プランにSMSは自動的に付加されているのです。

ですので、フリープランをご利用になる際も、SMSだけは120円を払って付加させておくことをオススメします。

LINEを認証する場合はSMSは必要ない

LINEを利用する初期登録時に、必ず番号へのSMSを受け取り認証が必要ですよね?

LINEモバイルを利用していれば、SMS認証なしでLINEを使うことができます!

自社のアプリ同士なので、LINEモバイルの契約情報から本人確認が可能なため、SMS認証が不要なのです

また年齢認証やID検索も可能になりますので、大変便利です!

年齢認証が出来ないことで使えないサービスなども存在しますのでLINEモバイルを利用すると一石二鳥であることは間違いありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?SMSの利用価値は近年上がっています。メッセージを番号へ送ることが出来るだけでなく、様々なサービスへの登録時に必要な本人た番号認証に必要です。

LINEモバイルに登録すると、LINEやLINE関係のアプリはすべてお得につかえます。

今ならキャンペーン実施中ですのでお得に登録可能です。

参考になれば幸いです!

LINEモバイルキャンペーンが盛りだくさん!デビュー応援 2ヶ月連続3GB増量等

2017年6月:LINEモバイルはキャンペーン祭り!

2017年6月:LINEモバイルにかけ放題オプションプランが!

LINEモバイルへ今すぐに申し込む!

 

Sponsored by




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です