【質問】LINEモバイルと地図アプリやナビの快適さはどうなの?

Sponsored by




いまや車載ナビに変わってスマホやタブレットを使う時代です。道を歩いていてもグーグルマップなどを頼りに、行き先を設定して歩くことが当たり前になりました。

格安SIMに乗り換えをする際に、マップやナビゲーションを快適に利用できるか気になるところではありませんか?

LINEモバイルでのマップ利用が快適か検証してみましょう!

LINEモバイルは高速回線ゆえマップやナビがストレスフリー!

LINEモバイルは格安SIMの中でも、ダントツに安定した回線が確保されているので、ナビゲーションや地図アプリはサクサクと動き、また大変精度がたかいのです。

大手キャリアとは遜色のない快適さを維持しています!

LINEモバイルは2016年の開設当時からdocomo回線を利用することやMVNEの選定など、回線スピードを高速に維持するための企業努力を怠っておりません。

詳しい記事はこちら

【知識】MVNEって何?LINEモバイルはどこに属してる?

LINEモバイルは速度制限なし!業界最速の格安SIM

マップやナビゲーションが快適に使えるという条件は、回線速度の安定と高速回線であることですよね?

LINEモバイルは大変高速な回線を利用しているので、スマホナビで車を運転する際に最適な格安SIMです。ナビでは音声での案内、自動リルートや交通情報など、一度に多くの情報量を回線を通じて入手しますので、安定した回線が不可欠です。

この点においてもLINEモバイルが大変優秀な格安SIM業者であることがハッキリしています。

万が一通信速度制限がかかってもLINEモバイルは快適な理由

格安SIMにもLINEモバイルに限らず、月額に使えるデータ容量はプランによってそれぞれ違います。LINEモバイルの料金プランは月額500円の1Gプランから最大10Gまで存在しますが、仮に契約しているデータ容量を超えて利用し、通信制限がかかっても大変快適に利用できることがわかっています。

他社が30〜200kbpsまで極端に制限がかかり遅くなってしまっても、LINEモバイルは500Kbpsほどの通信速度が出るので、ナビゲーションや地図アプリを快適に地用できます。

関連記事LINEモバイルの通信制限について

LINEモバイルをチェック!

 

Sponsored by




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です