【質問】LINEモバイルに店舗は存在するの?

Sponsored by




よくある質問のひとつに「LINEモバイルに店舗はあるのか?」というものです。

LINEモバイルがなぜ格安にサービスを提供できるのか?ということに直結するお話ですので、詳しくご説明いたします。

LINEモバイルには店舗が存在しない!!

格安SIM全盛の時代においてLINEモバイルは価格、通信速度、カスタマーサポートにおいて他社とは一線を画しています。充実したサービスを提供するために、経営陣の判断で人件費を削減するために独自の店舗を設けていません

店舗を設けないことで人件費や過剰な設備投資をしていません。店舗を持つメリットよりは、できる限りユーザーに安くサービスを提供する努力をしています。

LINEモバイルはネット上で契約可能

LINEモバイルが格安にサービス提供が可能である理由が、無駄な人件費や店舗の経費を捻出する必要がないからです。この経費を全て、ネットワークの安定や高速回線維持をするために使われています!

LINEモバイルは店舗はないがビックカメラやヨドバシなどの家電量販店でも購入可能

LINEモバイルは、2017年8月現在、エディオン、ノジマ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、カメラのキタムラの一部店舗で取り扱っています。

詳細はLINEモバイル公式HPへ

LINEモバイルや安い理由とは?

  • 店舗を設けない。
  • 回線維持のための設備を他社から借りている
  • 申し込みはインターネットでの申し込みのみ
  • サポートも電話、メールとLINE
  • 申し込みの際、基本はクレジットカードのみの受付(LINE PAYも)

店舗を設けないことで大幅な人件費と設備維持費を削減していることで格安でサービスを提供することが可能になっています。

LINEモバイルが利用しているのはdocomo回線です。充実したdocomoの設備を借りることにより自社でアンテナを立てたりすることなく高速サービスを提供できています。

サポートも電話やメール、LINEを利用することで迅速に対応します。

クレジットカードのみの受付により、本人確認などに必要な部署などを設けることなく迅速に決済、そしてSIMを発行することができます。

まとめ

LINEモバイルが店舗を設けない理由についてお話しました。如何でしたでしょうか?

業界最速を謳うLINEモバイルは、常にこれからも通信速度を高速のまま、どの時間帯でも混み合っている時間帯でもストレスなく高速回線を利用できるインフラを整えていきます。

LINEモバイルへ今すぐに申し込む!

Sponsored by




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です