テザリングを有料にする三社のあがき具合が失笑ものである理由とは

Sponsored by




今更なんだこれ?

今日、こんな記事を目にしました。

要するに、大手三社がテザリング料金について頭を抱えているとのこと。データ通信の大容量プランを選択した場合に「テザリング」利用料を無料するというキャンペーンを実施しているのが KDDIとSoftBankだ。docomoは既に同様のキャンペーンをしており、二社は後を追う形に。

時期やその内容については記事をざっと読んで頂ければ幸いです。

結局、大手キャリアはユーザーではなく自分たちのことしか考えていない

私の率直な意見です。本当にユーザーの事を考えたら、こんな事は起きないはずです。

LINEモバイルというユーザー目線にたった魅力的な格安SIMを紹介する身としては、この三社の「あがきようが」バカバカしく感じ、また客をないがしろにしているなと感じた次第です。

格安SIMは各社テザリングで利用料金をとっているところはほぼありません。無料が当然です。今のところLINEモバイルは料金プランの中に10G以上のプランは存在しませんので、仮にテザリングで10Gを短期間で使い切ったとして、追加容量を購入するのはユーザーの選択です(1G=1000円、3G=3000円)。

またユーザーが10G使おうが20G使おうが、それをどの用途で、どんな方法で利用しようたキャリアにとやかく言われる筋合いはありません。

では、何故「テザリング」を今更「有料オプション」として設けているのか?キャリア側の言い分は

通信全体の容量をある程度「抑制」したいという事業者の思惑

だそうですが、私からしたら全くのナンセンスだと感じます。

そして、テザリングが増えるということで、トラフィックが多くなり回線速度が遅くなるという懸念材料もなくはないですが、一体ではどれだけのユーザーが常時複数の端末(スマホ、タブレット、パソコン等)を1度に繋ぎ、がんがん動画を再生し通信を圧迫させるのでしょうか?

全く理解不能ですね。

有料オプションで1000円なんて馬鹿馬鹿しい話ですし、それを500円に下げたとっても「はぁ?なんで有料なの?」というのが私的な意見です。

そして今回ようやく「無料」という形のキャンペーンを実施しているわけですが、これも期限付き。結局いつの間にかしれっと有料化するのでしょう。

あまりにもくだらない話でしたが、これはお伝えしなければならないと思い記事にしている次第です。

つまらない料金をとるのであれば、ユーザーに思い切り通信させて(3日間制限なども撤廃)契約の容量を超えて追加容量を選択させるか、20Gや30Gの大容量プランに変更させる方向へ持って行った方が結果良いのでは?と思うのですが。

三社横並びがまた気持ちが悪い

重ねてdisりになってしまって恐縮だが、今回のKDDIやSoftBankの追従、またそれぞれが遅れて発表するところなど、それぞれ主張に欠き、相変わらず最大手のdocomoを伺うような姿勢に憤慨しました。

また私見ではあるが、2度とこの三社とは契約すまい、と堅く誓った次第。

だから、いま格安スマホ、格安SIMが熱い

LINEモバイルが更に発展するには、このようなグダグダの大手三社を凌駕するような独自の路線と魅力的なプランやサービスを是非とも開拓して欲しいモノ。

先日妻のソフトバンクの請求書をみて驚いた。

妻:今月11000円で安いんだよ!先月まで16000くらいだったから!

私:え?まじで?高っ!まだそんな払ってんだっけ?いま、おれLINEモバイル二回線使ってるけど、併せて8000円いかないよ?

妻:え?嘘!なんでそんなに安いの?通信が遅いとか???

私:いやいや、逆だから(笑)高速だしノーストレスだよ?テザリングも勿論無料だから、必要に応じてMacBook使うときにテザリングしてるしね

妻:あぁそうかぁ。。。iPhone7の2年縛りの支払い終わったら解約しようかなぁ。。。

こんなやりとりがありました。

4000円に減ったのは以前使っていたiPhone6の代金の月賦払いが先月終わったことで約4000円安くなり、テザリングの無料化で500円浮いた、というところ。

基本料金やパケット使い放題、またiPhoneの保証など諸々含むと1万円オーバーってのは高すぎますね。

では、LINEモバイルでは幾らになるのか?

Lineモバイル キャンペーン

ホリエモンさんと2chのヒロユキさんが討論会でこの話をしたそうですが、「LINEモバイルが大手三社を脅かす第4の勢力」となる可能性があるのでは?という話だそうです。

大いに期待したいですし、LINEアプリ自体のユーザーはとてつもない数字ですから、潜在能力は高いでしょう。

現在申し込みをすればキャンペーン対象になりますので、キャッシュバックやデータ増量など盛りだくさんです。

LINEモバイルは高速かつ安い!

テザリングは無料、LINEモバイル独自のカウントフリー機能もあり、格安SIMの中でも顧客満足度が大変高いLINEモバイルですが、もう大手三社にぶら下がっている理由はありません!

大手三社でiPhone7を使うとなると月額8000円以上は当たり前です。

LINEモバイルでは3000円前後で十分なデータ量を利用できますし、お好きなSIMフリー端末を利用可能です。

LINEモバイルへいますぐ乗り換えてみませんか?

参考になれば幸いです!

LINEモバイルへ今すぐに申し込む!

Sponsored by




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です