絶対に読んでおきたいiPhone7への乗り換える方法!

Sponsored by




iPhone8の噂が絶えない今日この頃ですが、現行モデルで歴代のiPhoneでも歴史的にヒットしたiPhone7への乗り換え方法をご説明します。

LINEモバイルとの相性は抜群ですが、機種変更自体が億劫であったり面倒だなぁと感じてしまう方は必見です。

大手三社だとショップへいくのが1番面倒ですよね。私はとにかく並ぶこと、待つこと苦手で、どれだけ美味いと評判のお店でも「並んでまで」食べる理由がわからない種族です(笑)

ましてや携帯ショップの待ち時間たるや悲惨な現実。正直ありえません。

そして並んで待ってようやく自分の番になったのに、欲しいiPhoneのカラーや容量がなかった、申込みの手続きに更に1時間以上またされたなど、経験ある方はたくさんいらっしゃるとおもいます。

いまや大手三社に振り回される必要はありません。

LINEモバイルであれば自宅で全て完結します! では、その方法をご紹介します。

LINEモバイルならネットで機種変可能

現在お使いの番号をそのままご利用になりたい方はMNPの手続きが必要です。

こちらに簡単手続きの方法が記載されています。

LINEモバイルへ乗り換える方法とは?

新規の申込みの場合は至ってシンプルです。

LINEモバイルのトップページ右上からの申込みから開始してください。

新品のSIMフリーiPhone7を入手しよう!

新品のSIMフリーのiPhone7を入手する方法は2つあります。

  • Apple Store直営店
  • アップルオンラインストア

東京都内であれば、銀座、青山、渋谷の直営店があります。勿論アップルの全ての製品はオンライン上でも購入可能です。お気に入りの色、容量を選んで注文すれば、1〜2日中に自宅へ届きます。

またアップルストアからの直接購入の場合、アップルが提供している補償制度・アップルケアをつけることが可能です(有料)

中古のSIMフリーiPhoneも侮れない!

中古市場が大変活気があり、状態の良いSIMフリー端末は山ほど存在します。私は個人的に

じゃんぱらの商品管理体制が気に入っており、頻繁に利用しています。

メジャーなところをリストアップしておきます。

  • じゃんぱら、
  • ソフマップ
  • ゲオ
  • ツタヤ
  • 価格ドットコム
  • アマゾン
中古を入手する際に注意すべき点は「SIMフリー」のiPhoneを選ぶことです。
厳密に言えば少しお値段が安めのdocomo仕様のiPhone、auのSIMロック解除された端末は利用可能なのですが、「2年縛りの月賦・分割払い」が終わっていない「赤ロム」なるものが出回っていることもあり、大変面倒です。赤ロムは急に使えなくなったりする場合がありますので、避けましょう。
 
オススメは「残債の無い白ロム」もしくは完全なSIMフリー(国内版・海外版)iPhoneを入手されることです。
 

まとめ

お気に入りのiPhoneが入手できましたら、あとはLINEモバイルに申し込むだけです!

新規でもMNPでも簡単手続きです。

いかがでしょうか? iPhone+LINEモバイルは最強の組み合わせだとおもいますので、アナタもいま直ぐに申込みを!

Sponsored by




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です